スポンサーリンク

 

IMG_0846[1]

今、名古屋に帰省していますKaiです。出雲から名古屋に帰るときに青春18きっぷを使いました。

学生におすすめの青春18きっぷの注意点や購入方法とは??

 

出雲市から名古屋までは直線距離で約375㎞あります。青春18きっぷはどのルートを使ってもいいんですがみなさんならどうしますか?

ここで便利なのがYahoo!の乗換案内です。普通に使うと一番時間が短いルートになりますのでこの場合は飛行機のルートが出てくるかと思います。(時間帯による)

これには詳細な設定ができ、交通手段を選ぶことができます!デフォルトでは路線バス、新幹線、有料特急、高速バス、飛行機、フェリーに全てチェックが入っているのですが全てチェックを外すと普通・快速電車での一番早いルートを検索してくれます!

ではこの機能を使った出雲市から名古屋のルートを下に記載します。出発時間は7時10分とします。

出雲市 7:10発(平日のみ)
米子 8:37着  8:39発
鳥取 10時25着 11時10発
浜坂 11時53着 12:07発
豊岡(兵庫県) 13時16着 13時19発
福知山 14時43着 14時55発
園部 16時12着 16時15発
京都 16時51着 17時01発
米原 17時55着 18時18発
大垣 18時50着 18時54発
名古屋 19時26着

合計12時間16分かかります(笑)電車を普段あまり乗らない方からすると驚きですよね・・・。まぁ普通に青春18きっぷだけを使えばこんな感じです。これではある意味ただの修行になるのでここに一つ特急を加えてみます。これがいわゆるワープというものです。

特急を加えてみたルートを下に記載します。

出雲市 7:10発(平日のみ)
米子 8:37着  8:39発
鳥取 10:25着 10:46発
上郡 12:00着 12:06発
相生 12:18着 12:21発
姫路 12:41着 12:57発 
米原 15:23着 15:30発
大垣 16:02着 16:11発
名古屋 16:42着

 

赤のところで特急を使いました。特急料金は3050円(乗車券1880+特急料金1170)です。これを使っただけで3時間弱早く着くことができました!

これはあくまでワープの一例にすぎませんがお金を少し払うことにより時間をグッと短縮することができます。因みに名古屋から出雲市まで新幹線+特急を使うと14570円になるのでワープしても十分安くなります。

 

では問題はどうやってこの時間短縮ルートを見つけるかですよね~~。基本的に出発地と到着地との距離が長ければ長いほどルートの数が多くなるのでワープの方法が多い分難しくなってきます。

このように一番いいワープの方法を見つけてくれる機能があればいいのですがないんですよね・・。

 

今から私がやっている方法を紹介します。参考にしてみてください!

まずは出発地と到着地の間のルートはどのような経路があるかを調べます。このときに快速がたくさんあるルート(主に都市部)に注目してください。なぜかというと都心部のほうが乗り継ぎがしやすく短時間で長い距離を移動できるからです。

にそのルートの中に特急や新幹線などワープできるところはないか探します

ここで注意点があります。そのワープは有意義なのかどうかをしっかり考えてみてください!

例えば3000円払って30分しか短縮できないとかは有意義なワープでしょうか。ワープは時間が短くなるだけでなく快適性も与えてくれる場合があるので一概には言えませんが・・。

 

田舎こそワープのし甲斐があるので(乗り継ぎが悪かったり電車のスピードが遅いから)そこもポイントですね。鳥取から米子間は距離は100㎞なのですが普通電車だと約2時間30分かかりますΣ(・□・;)特急だと1時間!ワープのし甲斐がありそうです。

 

ワープを見つけるにはコツが少しありますがそこまで難しくはありません。青春18きっぷに少しお金を加えると青春18きっぷ旅のプランが広がると思うのでみなさんも是非活用してみてください!

質問があったら遠慮なく!

 

良かったら下のバナーにクリックをお願いします!


にほんブログ村


人気ブログランキングへ