スポンサーリンク

時はビットコインの価値が200万円を超える熱狂ぶりを見せました。現在は90万ー100万円で落ち着きましたが、法整備もまだなのでこれから伸びてくるのではないでしょうか!

今回のテーマは「仮想通貨で地方活性化」ということで個人的に実現したらかなり面白いのではないかなと思います!日本中から注目を浴びるでしょう!

現在、仮想通貨で決済できる店は一部のみという状況ですね。しかも結構バラバラでビットコインが使える店もあればビットコインキャッシュ、ネムが使えるお店もあります。ただ、最近なのでまだごくわずかですね。これから増えていくでしょう。

地方活性化に重要なのは知ってもらうことです!この町にはこれがある!ということをアピールしなけばなりません。そこで仮想通貨が結構効いてくるのではないかと思います。

例えば仮想通貨決済された方は10%OFFなどのキャンペーンや抽選で何名様に何万円分のコインを差し上げますなどの投げ銭も行うとより観光客が来るかもしれないですね!

また仮想通貨を使うことによって外国人の方はわざわざ日本円に両替する必要がなくなります。その分手数料が無くなりますし手間も省けます。これからよりグローバル化が進むので仮想通貨はかなりメリットがありそうです。

大企業では独自の仮想通貨を発行しているところもありますし、地方限定の仮想通貨が出てきてもおかしくないと思います!(実際ちょくちょく出てきてますし・・・)

ここでまとめておきます!

地方活性化においての仮想通貨のメリット

・投げ銭ができる(招待キャンペーンなど)

・手軽に決済(財布なくてもスマホのみで決済可)

・話題性あり(日本だけでなく世界からも注目される可能性あり)

・地方独自通貨を発行することによってリピーターが出てくる可能性あり(余ったら次回使える)

 

デメリット

・導入が難しい

・仮想通貨の取引所を開設しないといけない

・価格が変動するので仮想通貨においての価格決定が難しい(地方独自通貨によって変動を抑えることも可能)

 

勿論デメリットも存在しますがそれを考えても導入したら結構いけるんじゃないかなと思います!自分が仮想通貨を用いて特に面白そうなのが投げ銭です!自治体がキャンペーンでコインをばらまくだけでなく個人でもばらまけるので上手く使えばより知名度を知ってもらえそうです!

もらった側は面白そうだし行ってみようかとなるのではないでしょうか!皆さんも仮想通貨で地方を盛り上げましょう!!

 

ちなみに・・・自分が仮想通貨で将来有望だと思うのはXEM(ネム)です!よく話題になるリップルの総発行枚数は1000億枚ですがネムは90億枚と10分の1です。なのにネムのほうが価格は下!

発行枚数が多ければ多いほど値上がりしづらくなります。よってネムはまだまだ値上がりの余地があるということですね!またネムがカタパルトを実装すると送金スピードがリップルを上回ります!!あれだけリップルの送金速度が速いといわれていたのにそれを追い越す!もう楽しみで仕方がないです。

これからどんどんとネムが使われるようになるのではないでしょうか。

ネムが買えるのはCoincheckです!Zaifでも買えるのですが最近問題ばかりなのでおすすめしません。。。

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck