スポンサーリンク

4月2日に46万から57万まで大暴騰しその後下げて再び上昇、59万5千円と60万へ迫る勢いで暴騰続けてきました。現在は575000円ほどです(4月7日現在)。

なぜ一気に上昇したのか。色々説がありますが実ははっきりとは分かっていないんです。特に材料が出ていないのに上昇とは仮想通貨らしいといえばらしいですね(笑)

Bitmexでは12万BTCがロスカットされてました。ロスカット狙いで誰かが意図的に暴騰させたのでしょうか。仮想通貨市場なんてまだまだ小さいので機関投資家によってチャートを操ることはできると思います。こう考えるとまだまだ仮想通貨は危ういんですよね、現状として。

今の時価総額1位はビットコイン、2位3位にイーサリアム、リップルと続きますがその3種類の時価総額が抜き出ています。イーサリアムは仮想通貨で一番開発者が多いというニュースも出ていた通り開発も盛んです。またリップルはもう開発から実用段階へ進んでおり多くの金融機関が参入または参入予定となっています。

今回の大暴騰で恩恵を受けませんでしたがもう上がらないという意味ではないでしょう。これらのコインはビットコインのサポート無くても自力で上がっていけるコインだと思います。あとはロングが減れば・・・。Bitfinexによると約90%がロングですからね(笑)トルコリラみたいだな・・・。

では今後ももっともっとビットコインは上昇するのか・・・自分の予想はYesです!!

ただしそれは長期的2-3年でみればの話です。理由は他でも言われていると思いますが名だたる企業や機関投資家が参入しているから。それだけ仮想通貨には将来性があると思われているんです。ただ問題があります。それは企業独自の仮想通貨を開発していること。これがどうなるか分かりませんが企業開発の仮想通貨が多くなればなるほど単純に仮想通貨の母数が増えることにつながるので投資家の奪い合いが始まるのではと危惧はしています。

あとは仮想通貨の規制や証券化ですね。現在、通貨であると正式に声明されたのはビットコインただ一つです。他の仮想通貨はまだ通貨かどうかすら決められてません。

他の仮想通貨は上がるのか・・・正直時価総額トップ10に入ってる通貨でさえも長期を考えると怪しいです。仮想通貨のロードマップって凄いんですよね。うん、凄い(笑)ただ、実現すれば。ここです。ポイントはここ!

壮大なロードマップを掲げ投資家を集めてお金を集めたのはいいもののやっぱりできませんでした。なんてことが今後絶対出てきます。また複数の仮想通貨が同じ市場を狙っていたりするので負けるコインも出てくるでしょう。時価総額はある程度実現される順になっているとは思いますがうん、うん、???なんてコインもあります(笑)個人的にビットコインキャッシュは怪しいかな・・・。

安全なのは時価総額トップ3です。私は今後ここを中心に投資していく予定です。あとは博打程度で上がればいいなってくらいに思っています。ただここも絶対とは言い切れませんし国次第のところも正直在ります。つぶそうと思えば簡単につぶせますし現にロシアなどが自国の仮想通貨作ってますしね。

では短期(1年未満)はどうか。私はもう一度35-45万円まで落ちると思っています。勢いがあればそのままセリクラとかね。今は個人投資家が焦って買っているように思います。乗り遅れないように…!と。それがひと段落したら下げてくるでしょう。

ポイントは60万と5800ドル(日本円だと64万ほど)ですかね。ただし下には強力なサポートラインである200日移動平均線があるので一旦はそこで反発するでしょう。ただもう一度下げたときは割る可能性が高いとみてます。

時期的には4.5月中旬はこのあたりの水準でそれから徐々に下落7.8月あたりが底と見てます。なんせ6月のG20で仮想通貨が規制されるっぽいのでリスクオフで売られるんじゃないかなと見てます。この価格帯だと特に。

一旦そこに戻ったら選択肢としては2つで週足、月足レベルでのダブルボトムを経て本格上昇かもしくはタッチするくらいで徐々に戻すのどちらかかなと見ています。いづれにしろ夏は枯れるとみてます。6月のG20で生き残る通貨とそうでない通貨がうっすら見えてくると思うのでそこは要チェックですな!

今年の秋からは機関投資家向けの取引所が徐々に出てきそうです。有名なのはBakktやNasdaqかな。ETFは2020年のような気がします。それまでに大きな事件がなければいいのですが。。。去年の巨大ハッキングだったりビットコインキャッシュのハッシュ戦争だったりと。

なので秋からは上昇するとみてます。が、最近は思っていることと逆に進んでいくのでどうでしょうか。思ったよりも上がらないと思います。それで多くの投資家が諦めたその時がチャンス!市場はつねに逆を意識しましょう。

まとめると

時価総額トップ3は長期的に上がると予想!

他のコインは消える可能性が結構ある。ポイントはロードマップが実現するかどうか

短期では4.5月上旬は上昇or停滞、5月中旬から8月は下落、9月からは停滞or上昇と見ています。しかしイーサリアムやリップルなどは自力で上がっていけるのでこのようにならない可能性もあります。