スポンサーリンク

3月30日の大底から少しリバウンドして現在75万円ですね~~。何かリバウンドが弱く感じるのでもう一段安値を更新しそうな感じ・・・。明日から4月なので注視したいです!

皆さんに質問です!

今のビットコインの価値は安いですか?それとも高いですか?

最高値が200万円を超えたこともあるビットコイン。そう考えると安い!ってなりますがほんの数年前は10000円とか5000円なんてこともありました。じゃあ今は高すぎじゃね??って考えることもできます。

正解は分からないです。なぜわからないのかというと株みたいに指標がないから。株には一応その基準があります(細かいことは省きます)。しかしビットコインにはありません。なので今バブルなのかそれともまだまだ上るのかは全く分からないということです。

題名に書いた「仮想通貨の未来の価値は?今よりどのくらい高いのか」という答えは分かりませんということなのですがそれで終わっちゃ面白くないので勝手に予想します。当たるかどうか信じるか信じないかは読者さん次第です(笑)

予想の前に・・・

 

今の仮想通貨の基軸はビットコインですね~~。ビットコインが上がらない限りアルトは一部を除いて上がりません。また下がるときも一緒に下がる。いわばビットコインは、アルトコインは子供です。

でも将来、普通子供は親から離れますよね。果たしてそんな時代が仮想通貨にはやってくるのか。これは多分来るでしょう。

そもそもなぜビットコインとアルトコインは連動するのか?またなぜビットコイン以上にアルトコインは下がるのか?

これは海外取引所がBTC建てだからです。つまりアルトコインを購入したい場合、まずはビットコインを買わなければなりません。

自国の通貨 → ビットコイン → アルトコイン

という流れです。

よってコインが暴落した!!やばいドルに戻したい!ってなると必然的にアルトコインからビットコインに戻さなければならないのです。ここでビットコインが”買われる”のでビットコインの下落率が他のコインに比べて低くなるのです。

人によればビットコインに避難!という人もいます。普通にビットコインが一番下落率が低いので。

この話によるとビットコイン基軸を外せばアルトコインは独立するんじゃないかと思いますよね。全ての通貨とは言いませんが強いアルトコインは独立すると思いますね!この基軸から外れた日が仮想通貨にとっても大きな転換日となるでしょう。

ただ、まだまだ先のような気がします。2018年中は無理かな・・。2020年くらいでしょうか。ちょっとそこまで分かりません。

よって自分はビットコインの時価総額をアルトコインが超えることは2018年中には無理少なくとも2020年くらいじゃないかと予測します。一時的に超えることはあるかもしれないですが・・・。

ビットコインの時価総額を考えればそれぞれのアルトコインの価値も自然と分かってきますね。なので問題はやはりビットコイン、こいつです。

ビットコインの今後は・・・

 

2018年3月19日、20日アルゼンチンで開催されたG20、仮想通貨業界にとって今後大きな転換日になるであろうと散々言われきました。ただし結局具体的な規制は出ないまま終了。規制が出なかった!となり相場は98万円まで上昇するも現在は75万円ですね・・・。下降トレンドを抜け出せてません

これはどこで終わるのか??自分は4月中は続くのではないかと思います。それは仮想通貨の確定申告の期限日(4月20日)とまたG20(4月20日)がアメリカで開催されるからです。

まさかの同じ日Σ(・□・;)この日は要注目です。短期的には60万円台に入り下手すると50万円代にも入ってくるのではないでしょうか。一時的には90万円ほどに上昇すると予想します。コインチェックの再開の件などで。

ではその日の後は??となったときは仮想通貨の未来のため正しく規制されれば上昇が見込めるのではないかなと。ただし仮想通貨の首を絞めることになっては暴落する可能性もあります。この日でも具体的な規制が出なければ、各国で規制ニュースが出てきてしまう可能性が高いですね・・・。

そうなるとそのたびに暴落なんてことも考えられます。早く国際的な規制ニュースが出てほしいものです!

まだまだ仮想通貨は日本の割合が高いです。今後、たくさんの国が参戦すれば価格の上昇は続くでしょう。ただし、規制のない草原状態だと中々参入するのは難しいかもしれないですね。