スポンサーリンク

もう9月も中旬です。大学生の長い夏休みが終わってしまう・・・。

 

今回は受験生に向けて記事を書きたいと思います。今が一番重要な時期ですよね。もしかしたらもう受験終わっている人もいるかもしれませんが。

 

しかし、勉強のことを書くわけではなくて大学生のことを書いていきます!

勉強の空き時間などに見てみてください!

 

まずは大学生って聞くとどんな印象を持ちますか??

めちゃめちゃ遊べるとか夏休みが長いとかそんな感じですよね。中には研究ができるっていう人もいるかもしれませんが。

基本的に大学生=遊っていう印象を持ちやすいんですよね・・・・・。私も高校生のときそうでしたし。ではこれは合っているのかというと半分正解で半分間違いです。これを紐解くために大学生活についてざっくり話します。

大学生は基本的に4つで成り立っています(笑)

勉強、遊び、バイト、サークル(部活)です。

基本的に大学生は高校生に比べればだいぶ楽です。私もこんな楽でいいの??って思ったほどなんで。夏休みや春休みも約2か月ほどあります。私立大学によっては春休みが3か月もあるところも!!宿題なんて基本出ません。

なので時間の使い方がめちゃめちゃ大事になってきます

 

まずは大学生の勉強から紹介します。

1年生の前期は授業自体も高校の復習やちょっと応用ぐらいの内容なので結構簡単です。ここではみんな基本的にまじめにやりますし単位もほとんど取れます。

しかし私が大学生活の中で最も重要な時期だと思う「1年生後期」から勉強のレベルが一気に上がります。ここで軌道に乗れず遊ぶ方向に行ってしまう人が結構いるんです。逆にここで軌道に乗れればさぼらない限り中々軌道からずれません。

この後期からバイトを始める人もいてなかなか勉強に専念できないというのも原因かもしれませんが・・。

 

そして2年生になっていくと徐々に忙しくなってきます。特に理系は実験が入ってくるのでレポートに追われる日々が続きます。これが結構きついんですよ。私の大学の場合、一つの実験でレポート十何枚書いたりしなくてはなりません。それプラス講義のレポート。

3年生では就活が徐々に始まり4年生では卒業研究、卒論作成っていう感じです。

つまり1回生のうち(特に前期)は大体暇で遊べるが学年が上がっていくにつれて忙しくなり遊びにくくなるということです。

 

次にバイトなんですが大体週2~3日ってとこでしょうか。月に換算すると4~5万円くらいが平均だと思います。大学生からバイトを始める人が多いと思いますがここで一つ注意点!

バイトにのめりこまないようにしましょう!

いるんですよね。お金を稼ぐのが楽しくなっちゃって大学の講義に出ない人が。いいことないので絶対にやめましょう!

 

バイトはサークルの先輩や学部・学科の先輩のいるところに入るのが一番いいかもしれません。それか先輩からの評判がいいところですね。ブラックバイトには入らないように気を付けましょう。

 

3つ目にサークルなのですがこれは必ず一つは入るようにしましょう。高校と違って大学にはたくさんのサークルがあるので自分に合ったサークルがあるはずです。

サークルに入るといろんな学科に人と触れ合えますしサークル内でご飯に行ったりドライブしたりと楽しいことばかりですよ!

ただサークルの中にもいいサークルとやばいサークルがあるのでそこは先輩に聞いたり、新歓コンパに行ったりして確かめたほうがいいかもしれません。最初からお酒を勧めるサークルはちょっと危険です。

 

最後に遊び。大学生になると免許がとれ遊びの幅が広がります。また18歳以上なので夜中歩いていても何も言われません。ここで言えることは羽目を外しすぎないようにすることです。大学生の基本は勉強です!

大学は高校とは違い学費がかかっています。4年間で300万以上はかかります。

大学は遊びに行くところではなくて勉強をしに行くところです。そこを忘れないでください!