スポンサーリンク

 このページの要約!

 世界一の砂時計のその大きさは!?

 遊び心満載で子ども連れにもお勧めです。

世界遺産の石見銀山は知っていますか??

まあまあの人が知っている?かなと思いますが、では仁摩サンドミュージアムは知っていますか??うん、知らないですよね・・。

でも仁摩サンドミュージアムは小さいながらとっても頑張っている観光地だと思います!今回はそんな仁摩サンドミュージアムを紹介します!

私は電車で訪問したのですが駅から大体10分程度なのでアクセスはいいです!(電車の本数は少ないですけど・・)

 

IMG_0369[1]

ここが最寄り駅の仁万駅です。ローカルな駅だな~と思いでしょうが実はここ快速や一部の特急も停車します(笑)こんな駅で??みたいな人結構多いと思いますがこれが田舎です。駅前にはコンビニなどはありません。ただ観光案内版はあります。

IMG_0370[1]

ここから7分くらい歩くと尖った建物が見えてきます。駅からも場所によっては見えるのでわかりやすいです。

IMG_0371[1]

入り口に入ると珍しいペダル式の消毒器?を発見!見たことなかったので写真撮っちゃいました(笑)

入場料の700円を払ってここの目玉である世界一の砂時計へ!

 

世界一の砂時計

IMG_0372[1]

でかっっ!写真じゃ大きさが伝わりにくいですが全長5.2m、直径1ⅿもあります。費用は1億円!名前は砂暦といい一年計砂時計だそうです。是非これが回るところが見てみたいですね!

ここには砂時計関係がずら~~っと置いてあります。これを聞くと興味ない人や、お子さんにはつまんね~~かと思いますがそんなことありませんよ!だって砂時計に全く興味ない私が楽しめたんで(笑)

世界一の砂時計の近くにあったのがこのオブジェ。

IMG_0375[1]

普通に見たらへぇ~としか思わないのですがこれ20分に一回回るんです。それが何か興味深くすごかったです!

IMG_0376[1]

いろいろなかっこいい砂時計がありました!私はこれが一番好きかな~

IMG_0393[1]

これ何かわかります??

実はこれ下の部分を持つと中に入ってる水が上に行くんです。

IMG_0394[1]

これを子供がやったら「なんでこうなるの??」とおそらく聞かれるでしょう。私はわかりません(笑)圧力の関係かな~~

またここは映画「砂時計」のロケ地で特設コーナーに出演者や映画の元となった漫画「砂時計」の作者のサインがありました!

IMG_0378[1] IMG_0379[1] IMG_0380[1]

出演は松下奈緒、夏帆、倉科カナ、風間トオル、塚田健太、藤村志保などです。気になったのでちょっと見てみようかな~~

 

砂絵が作れる!

最後に訪れた場所では砂絵を作れる場所で一枚であれば無料!これは子供でも大人でも楽しめますね!!

IMG_0397[1]

この△のところのシールをはがして砂を貼っていく感じです。この模様は月ごとに替わるそうです!

そして私が作ったのがこれ!

IMG_0473[1]

左右対称にしたほうがきれいだよな、でもすべて対象だとな、、、とりあえず真ん中下は信号みたいにするか、という感じで出来上がりましたw

ほかにも砂の標本いってそれぞれの場所の砂を貼っていって違いがみられるものもありました!

IMG_0474[1]

実にわかりやすいです!ちなみにこれは無料です!

いかがでしたか??結構子供でも満足できるんじゃないかなと思います!ちなみにここはガラス工芸体験もやっています!みなさん気軽にガラスアートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

IMG_0399[1]

仁摩サンドミュージアムの住所は大田市仁摩町天河内975です!

 

良かったら下のバナーにクリックをお願いします!


にほんブログ村


人気ブログランキングへ