スポンサーリンク

今回は高速バスをうまく使う方法をご紹介します。みなさんは旅行へ行くとき多くの選択肢があると思いますが、その中に高速バスも含まれていませんか?

 

今は新幹線、飛行機、高速バスは価格競争をしているので、格安切符などで値段が安くなってきています。この中で安さを取ったらやはり高速バスがダントツでおすすめでしょう。

 

例えば新宿から梅田間が最安値2090円で行くことができます!新幹線、飛行機と比べれば圧倒的に安いです。

 

なぜこんなにも安いのか、まず大きな理由が人数です。お客さんを多くすれば多くするほどバス会社は得します。以下が例です

 

一枚5000で20人乗せたとき5000×20=10万円、一枚3000円で40人乗せたとき3000×40=12万円

 

当たり前ですが安いほうが人はチケットを買いますよね。

 

なのでバス会社は値段をできるだけ安くしてたくさん乗ってもらいかつ利益が最大限になるように計算されているんです。すごいです!

 

またお客さんをたくさん乗せるために4列シートとなっています。値段が高いと3列となるのでここも安さのトリックですね!

 

また昼間の高速バスよりも夜行バスのほうが安いのは夜行バスはなかなか寝られなく(寝られる人もいます)つらいのでなかなか需要がないからです。

 

なので価格を下げざるをえません。

 

私も高速バスは結構利用しています(#^^#) 最近利用した区間は大阪、出雲区間です。料金と時間の比較をしてみましょう。

 

もしこの区間を電車で移動する場合、新幹線プラス特急で10150円(自由席)で大体4時間くらいかかります。

 

しかし高速バス(阪急バス)は5800円で5時間30分くらいです。ちなみに3列シートで、私が乗ったときは30分ほど早く着きました。(必ず早く着くわけではなく、遅れるときもある。)高速バスのほうが4350円安いです!時間もこのときは1時間しか変わりませんでした。

 

高速バスは新幹線がある区間では時間の差が結構出てしまいますが電車のみの区間(山陰や四国、北海道等)ではお得感が結構あります!

 

高速バスは乗り換えないですし、しっかりパーキングエリアで休憩してくれます。ぜひ高速バスを利用してみてください!!

 

ただ長距離の場合、所要時間が新幹線や飛行機とは圧倒的に長いので価格重視で時間はいいやという人または夜行で使用したい人でないと厳しいかもしれませんね。

 

高速バスに少しでも興味をもったらこちら↓をクリックしてみてください!格安で提供されてます!


 

良かったら下のバナーにクリックをお願いします!


にほんブログ村


人気ブログランキングへ