島根の観光情報から私の趣味までテキトーにつぶやいてます。

簡潔に紹介!LCCのすすめ

  • HOME »
  • 簡潔に紹介!LCCのすすめ
スポンサーリンク

安さが売りの格安航空会社、通称「LCC」。国内線LCCシェアは現在も伸びており昨年10パーセントを超えました。そんなLCCですが安さの裏には必ずデメリットが存在します。この記事ではそこのデメリットや値段を考慮してLCCを比較していきたいと思います!

まずはLCCについて簡単に説明します!LCCはなぜこんなに安いの??と思う方はこちらをご覧ください!

なぜこんなに安いのか?5分で分かる格安航空会社の全て!

国内にはLCCが数多くありまし、もしかしたら今後も増えるかもしれません!なので今回は5つの会社について比較検討していきます!また全て国内線のみで考えています。

5社とはジェットスタージャパン、ピーチアビエーション、スカイマーク、バニラエア、中国春秋航空です!!

比較内容はエコノミークラスのオプション、快適性、予約変更などの手数料、トラブルでの対処です。

まずはジェットスター、ピーチアビエーション、スカイマークについてです!

会社名 ジェットスター ピーチ(ハッピーピーチ*1) スカイマーク
荷物 7㎏まで無料 10㎏まで無料 10㎏まで(受託手荷物は20㎏まで無料)
機内食 有料(持ち込みあり*2) 有料(持ち込みあり) 有料(持ち込みあり)
座席指定(普通席) 有料(660円) 有料(350円) 無料
予約取り消し 不可 不可 不可(いま得は可*3)
予約変更 有料(3240円) 有料(3240円) 不可
自社理由、悪天候などによる欠航 返金又は後続便への振り替え 返金又は後続便への振り替え 返金又は後続便への振り替え
欠航率(2014)*4 1.68 1.11 1.63
定時運航率(2014)*5 85.33 78.17 83.75

*1:ピーチは二種類のプランから選ぶことができます。ハッピーピーチは航空券のみの値段です。もう一つはハッピーピーチプラスで航空券+3000~10000円です。(閑散期と繁忙期で差があり)

*2:アルコール不可

*3:いま得をご利用の方は取り消し手数料は搭乗日の60日前であれば4000円、59日から出発時間前なら5500円

*4:2015年がまだ出ていないために2014年の統計を使いました。ちなみにJALは1.34、ANAは1.31です。

*5:JALは93.04、ANAは92.45です。

続いて、バニラエアと中国春秋航空です!

会社名 バニラエア(わくわくバニラ*6) 中国春秋航空(ラッキースプリング*7)
荷物 10㎏まで無料 5㎏まで無料
機内食 有料(持ち込み可) 有料(持ち込み可)
座席指定(普通席) 有料(500~600円) 有料(400円)
予約取り消し 不可 不可
予約変更 不可 不可
自社理由、悪天候による欠航 返金又は後続便への振り替え 返金又は後続便への振り替え
欠航率(2014) 1.31 1.84
定時運航率(2014) 90.27 91.37

*6:バニラエアには三種類の料金プランがあります。そのうちのセール品のみに適用されるわくわくバニラ、通常の最安値に適応されるシンプルバニラ、値段が高いこみこみバニラがあります。

*7:中国春秋航空には三種類の料金プランがあります。そのうちのセール品のみに適用されるラッキースプリング、通常の最安値に適応されるスプリング、値段が高いスプリングプラスがあります。

ざっとLCCのセール品における待遇を書いてみました!LCCには有料プランがそれぞれ存在します。なので荷物を多く持っていきたい方や予約変更・取り消しをしたい方は有料プランに入ることをおすすめします!

以下にそれぞれの会社の詳細を載せておきます!有料プランも紹介しているのでぜひ見ていってください!

ジェットスター

ピーチアビエーション

SKYマーク

バニラエア

中国春秋航空

 

 

良かったら下のバナーにクリックをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 島根の大学生日記 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.