スポンサーリンク

面白そうなプラットフォームを発見。その名も「落し物ドットコム」落とし物ではなく落し物。変換できない(笑)

これはサイトを介して落とした人と見つけた人が繋がれるサービスです。

落とし物を登録できたり、落とし物を検索したりすることができます。落とし物検索は落とし物の種類や落としたであろう場所の10㎞圏内まで検索することができます。

例えば東京駅から1㎞圏内で種類関係なく探すと266件出てきました!中には2014年に投稿したものまでΣ(・□・;)見つかっていないということですよね・・・。結婚指輪とかもありました。早く見つかってほしいものです。

この検索で一つ疑問だったのが時間関係なく出てきたこと。登録が新しい順とかの順序があれば良いとも思ったりするのですが関係ないのかな??並び順を変えられてもいいのかも!

TwitterやFacebookでの拡散機能もあるんですね。拡散できれば見つけやすくなりそう!お礼のありなしまで登録できるそうです!

この検索はログインなしでもできるんですが落とし物を登録する場合は新規登録が必須とのこと。まぁスパム防止とかもあるでしょうし、多少面倒なのはしょうがないですね。

ただ見つけた人はログインなしでも発見者に連絡できそう。これはスパムやいたずら防止という面ではとかは大丈夫なのでしょうか。

他にも落とし物してしまった時にどうすれば良いのかの対処法も書いてありました。携帯電話を落としてしまった場合は落ち着いて冷静に行動してくださいと書いてあり思わず笑ってしまいました。それがある意味一番難しい(笑)

こんなんで本当に見つかるのか?って思っている方もいらっしゃるかと思いますがお礼の言葉の欄には見つかった人もいるようですね。ただし比率はそんなに高くなさそう。探している人の比率のほうが高いような気がします。

落とし物を落とした人は何とか見つけようと警察に届けたり、ネットで検索してこのようなサイトに落とし物を登録したりするでしょうが見つけた人は基本的には警察に届けるくらいでしょうからね・・・。そもそもサイトを知らない人もまだまだいるでしょうし知名度の問題もありそうです。今後知名度が上がる可能性は十分にありそうです!

私がこのサイトで一番注目したのは貼って使えるシール型MAMORIOというバナーです(笑)サイトの中身ではなくバナー!

これ面白い商品だなと。これは財布や鍵に入れたりすることにより、もし無くしてしまった場合、いつどこでなくしたかをアプリでお知らせしてくれるというすぐれもの!これについては後日記事にします。

やっぱり落とし物をしないのが一番ですね(笑)締め方がざつい(笑)