スポンサーリンク

どうもKaiです!

 

いきなりですが大学生のみなさん、車欲しいですよね!

a0007_001777

一度は誰でも思うでしょう。現に私もそうですし!(^^)!私の場合、結構本気で考えています(笑)中にはもう買った人もいますよね。

 

そんなくるまがとてもほしい方やくるまを最近買いましたという方に伝えたい!

 

車は買って終わりじゃない!

 

車は買ったらあとはお金はかからないなんて思っている方いるんじゃないでしょうか??

ガソリン代でしょ?いや、それはほんの一部にすぎません。他にももっとお金が掛かってきます。ここなんですよね。私がくるまの購入で一番悩んでいるのは。

では何にお金が掛かるのかを紹介します。

 

税金

a0001_011517

 

まずは税金です。車を購入するときの消費税は維持費とは言えないので外します。

まずは自動車税。これは車の排気量によって異なります。ナンバープレートが黄色い軽自動車は10800円で普通車は総排気量が1000ⅽⅽ以下が29500円で1000ⅽⅽ超~1500ⅽⅽ以下が34500円と続いていきます。これは車の点検(1年)ごとに払わなければなりません。

他にも重量税があります。これは車の重さによって異なります。軽自動車は1年間で数千円なのですが普通車は大体3万円かかります。これは車検時に2年分払わなくてはなりません。

総排気量や重さについて詳しく説明はしませんがちゃんと車の情報のところについていますのでそこを確認してみてください!中古車でも載っています。

 

点検費用

 

 

車は1年に一回点検をしなければなりません。あれ??2年に一回じゃないの??という方

それは車検のことです。車検以外にももう一つ定期点検というのがあります。これも車検と同様にしなければなりません。

値段は定期点検が1万円で車検基本料が8万くらいです。つまり2年間点検だけで10万近く取られるということです。

車検費用はこの車検基本料と先ほどの重量税と後程出てくる自賠責保険、あと印紙代を合わせた金額になります。合計すると12~15万円くらいになります。

また普通車の方がこちらも高いです

 

ガソリン代

 

これは知っていると思いますが結構かかるんですよね・・・。もちろん走る距離にもよりますが。今ガソリン代が1L120円くらいなので15㎞/Lの車で一年で6000㎞走るとしたら大体一年で4万8千円!結構かかります!

軽自動車とかは燃費がいいので普通車よりかはガソリン代は安くなります。

計算方法は

走行距離÷燃費(㎞/L)×ガソリン代(1L)

です。

これで終わりまだではありません!まだあります。

 

保険代

 

これが一番重いです(>_<)特に任意保険。後程話します。

保険には強制保険と任意保険があります。強制保険は自賠責保険と呼ばれているやつです。絶対に入らなくてはいけない保険となります。軽自動車が22000円くらいで普通車が25000円くらいです。

 

そのほかにも任意保険というのがあります。これにはほとんどの人が入っています。もし事故を起こしてしまった場合、自賠責保険だけでは基本的にどうにもなりません。自賠責保険で補えなかった金額を補うのが任意保険の役割です。

任意保険の金額に関しては保険の種類(対人保険、対物保険、車両保険)、車の種類、乗る人の年齢や数、走行距離等さまざまな基準があり一概には言えませんが大学生だと基本的に10万円くらいです。

特に大学生は若いし免許取り立てなので基本的に高額です。車両保険をつけるかつけないかでも大きく変わってきます。これがないと事故で車が壊れた場合などでは保険がおりません。

 

ここで一つキーポイントがあるのですが家族間で等級を引き継ぐことができるということ。等級は高ければ高いほど保険代が安くなります。親の保険の引き継ぎができれば保険代がグッと安くなります。

しかしこれをするには条件があって保険に加入するときに家族(その等級引継ぎをする人)と一緒に住んでなければならないということです。保険加入後は別にどこに住んでいようが構いません。今一人暮らしをしている大学生は厳しいかもしれません・・・。

 

維持費はまだあります。

 

諸経費・駐車場料金

 

駐車場料金は住んでるところでまちまちです。都会であれば1万円ほどかかるんですが田舎は2000円くらいで済みます。また田舎ではマンションに駐車場ついてくるという物件もありますのでそんなに負担にはならないでしょう。都会の人は結構きついです

諸経費というのは車のメンテナンス費用と考えてください。

車のメンテナンスの例としてはオイル交換です。オイル交換にもさまざまあるのですが一番重要なのがエンジンオイルの交換です。これはエンジンを潤滑に作動させるためのオイルで人間の血液とも言えます。半年に1回ほどは変えなくてはなりません。費用は1回で5000円くらいです。もちろんほかにもいろいろあるので大体年間2万円くらい見積もっておいたほうがいいと思います。

 

維持費のまとめ

 

これまでの維持費をまとめてみたいと思います。維持費に差がある軽自動車と普通車で分けてまとめました。

  軽自動車 普通車
税金 15800 64500
点検費 90000 110000
ガソリン代(*1) 48000 60000
保険代(*2) 60000 100000
駐車場代 60000 60000
メンテナンス費用 20000 20000
年間維持費 293800 414500
月維持費(年間÷12) 24483 34542

*1:年間6000㎞走るとし、軽自動車は15㎞/L、普通車は12㎞/Lで計算。

*2:任意保険は等級引継ぎをしたと仮定し計算。対物・対人・車両保険すべてつけて計算。

見てわかる通りめちゃめちゃ高いです。これを大学生が全て払うのは無理があります。親の補助がなければ車は買えないといいうことですね。

そして特に高いのが任意保険なんです。ポイントは等級引継ぎと車両保険をつけるかどうか。事故したらもう乗らないという方はいらないと思いますが事故しても直して乗りたいという人は付けたほうがいいですでもこれをつけないと年間で約5万円ほど安くなるんです・・・。保険とるか5万取るかはしっかり考えなければなりません。

 

結局言いたいことは

車はめちゃめちゃ高い!!

 

例え2年乗りたいと考えて50万の車を買っても維持費を考えると100万くらいになります。普通車なら100万を軽く超えます。100万円あれば他に何ができるのかをしっかり考えるべきです。