スポンサーリンク

いやぁ~~、のっけから中国人のインパクトが凄すぎでしたね(笑)日本発なのにお客さんのほとんどが中国人という「関西空港→上海浦東空港」の搭乗記です。

その前に島根県民の方!関空へは大阪行きの高速バス+地下鉄+南海電車がおすすめです!早得使うと5000円くらいでコスパ最強です!

 

【バスリザーブ】で格安高速・夜行バス予約

いざ、4F出発ロビーへ

関西空港駅へ降り第一ターミナルへ。駅と第一ターミナルは隣接してるのですぐです。4階が出発ロビーなのですがWi-Fiを受け取るため1階へ。今回はグローバルWi-Fiの250MBを使用しました!必要最低限の使用であればこれで十分です。

4階の中国東方航空の搭乗手続き・荷物預け窓口へ行くと長い列が・・・。パッと見8割が中国人です。みんなすごい荷物。

だいたい1時間並びました。2時間前に来たのですがもっと早くいくべきですね。

保安検査・出国手続き

保安検査は結構スムーズにできました!ただ、国際線って外からペットボトル持ち込めないんですよね。なので保安検査通る前に買ってしまうと飲み干すか捨てなければならないので出国手続き後買いましょう。

出国検査も別になんてことなく終わりました。パスポートは常に出しやすいようにしておきましょう!

搭乗口へ・そしてトラブル発生!!!

出国手続きが終わったら搭乗口に行きます。その前にちょっと軽食をと思いおにぎりを探したのですがない!!お土産売り場に置いてあるようなイメージなのですが・・・おにぎりなどは事前に買っておきましょう。時間がないのでとりあえず搭乗口へ行く電車見たいなものに乗ります。

乗ってて気づきました。「あっ、両替忘れた。」電車到着後、両替できる場所へ行きましたがなんと閉まってる!!!16時に閉店!「早すぎねぇか!?」幸い自分は事前に両替していたのですが先輩が両替できず0元で中国へ行くことに。皆さんも気を付けて下さい!

搭乗口につくとちょうどいい時間。あと少しで搭乗開始かぁ。さよなら日本。

 

あれっ・・・??

時間過ぎても搭乗が始まりません。何か理由を言ってましたが何かの許可が出ないとのこと。その間に次々と別の飛行機が離陸していきます。

やばいやばい。今日中に目的地にたどり着かない(焦)

どんどん日が暮れていきます。

1時間半遅れでやっと搭乗手続き開始。16時55分発なのに機内へ入ったのは18時15分。向こうの最終バスには結構ギリギリの時間。

 

全国各地発、世界643路線に対応!海外格安航空券予約はトラベリスト

 

機内は大混雑!

16時55分発の上海行きは以外に小さかったです。3列3列で中間はなし。飛行機が小さいからかモニターもなしです。因みに帰りの上海ー名古屋は2-4-2列でモニターがありました。名古屋のほうが利用客が多いのでしょうか??

自分が機内へ入ってまず始めに驚いたことはみんな手荷物多すぎ!!CAさんも呆れるほどの大荷物です。上に詰めても詰めても入りきらず空いている別の場所へ。もう荷物の場所がぐちゃぐちゃですwwwこれは降りるとき大混雑だなと覚悟します。

荷物の件で中々出発せず焦りバロメーターがドンドン上がっていきます。これ高速バス間に合うのか!?

 

出発!

やっと落ち着き18時40分出発です。すると上から5列くらいの間隔でモニターが出てきて安全についての映像が始まります。中国語なので何言ってるか分かりませんが映像見れば何となくわかります。終わったと思ったらまた中国語での映像です。これがめちゃめちゃ流れる(笑)

18時50分に離陸するのですが離陸後も流れてました。離陸してからようやく英語と日本語版が流れました。もう離陸しちゃってるけどww

中国語ー英語ー日本語だったら離陸に間に合っていたと思いますが実際は

中国語ー中国語ー中国語ー(離陸)ー中国語ー英語ー日本語

みたいな感じでしたww

機内はうるさいかなと思ってましたが意外と静かでした。ただCAさん全員中国人で日本人はゼロ。JALとのコードシェアなので2人くらいいるかなと思っていたのですが・・・(上海ー名古屋は2人いた)。ほとんど中国人だったからいなかったのかもしれません。

 

機内食~~

19時15分頃に飛行機が安定し19時25分におまちかねの機内食です。CAさんが機内食を配り始めるのですがなんせ何言ってるか分かりません。隣が中国人だったので発音を記憶し、それっぽい中国語で話したらなんと通じた(笑)(笑)あとで聞いたら魚か肉かって言っていたようです。自分は肉に当たりました。

機内食は普通においしかったです。ただ味付けのテイストが日本とは違うなとは思いました。

 

そして着陸

そして19時47分に着陸。21時00分の最終バスまで73分。ただ着陸後、中々飛行機が止まりません。というかこの空港広すぎ!!!待って居られないのでしょうか中国の人が着いてもないのに荷物を取り始めます。慌ててCAさんが席につかせるww。着陸後約20分ほど経ちようやく到着。ここからはバスで移動です。

バス到着後入国手続きなどは指紋をとったり写真を撮ったりなどで意外とスムーズ。荷物も受け取り時間を見たら21時35分!あと25分!

バスに間に合うのか!?次に続く!

おまけ

中国に持っていってよかったもの

3位 胃腸薬

一回おなかを壊したときは本気で持っていってよかったと思いました。辛いものが苦手な方は特に必要。

2位 アイマスク・マスク

これは中国に限らずあって損はないです。一緒に泊まる人と寝る時間に差がある場合はアイマスクがあった方がいいでしょう。上海へ行く方はマスク必須です。上海駅付近は特に空気が汚れていて息苦しさすらありました。

 

1位 消毒液

中国におしぼりの文化はありません。できればゴミが出ない消毒液のようなものがいいです。

他にも水に流せるティッシュ(トイレに紙はありません)やシャンプーリンスボディーソープ(ホテルによってはない)などもあったほうがいいでしょう。