スポンサーリンク

どーも!Kaiです。

皆さん確定申告って知ってますか??

税金(所得税や相続税、法人税など)を国に納税するにあたってどのくらいの額を納税すればいいのかを確定申告により決定するんです。

 

これはバイトをしている大学生にも当てはまることです。めんどくさいな~~~っと思った方、ではこれをすればお金をもらえる可能性があるといえばどうでしょうか??(正確には戻ってくるという表現が正しいです。)

お金が返ってくるかどうかはアルバイトの源泉徴収票の源泉徴収税額の欄を見てください。ここに金額が表示されている方、その金額がまんま返ってきます。ただし年収が103万円以下の場合です。103万を超えると少しややこしくなります。

ではどのようにすれば良いのか一緒に見ていきましょう!

 

1.源泉徴収票をバイト先からもらう

まずは源泉徴収票をバイト先からもらわなければなりません。これは「源泉徴収票ください」といえば普通にもらえます。大体1~2日で発行してくれます。もうもらっている方はそれで大丈夫です。

ちなみに5年前までの源泉徴収票なら税金が返ってくるので申告し忘れてた人がいたらバイト先からその分の源泉徴収票をもらっちゃいましょう!

私の場合、バイト先の店長に「源泉徴収票をください」と言ったら次の出勤日にいただきました!源泉徴収票に書かれていた金額は1万6千円オーバー!!!これが返ってくると思うと笑みがこぼれます(笑)

毎月5万円でこれくらいになったのでもっと稼いでる人はもっと高くなるでしょうね~~~ ^^) _旦~~

 

2.税務署に持っていく

初めての人は絶対税務署で対応してもらったほうがいいですね。結構ややこしいんで。慣れれば書類を家に持ってきて家で書いて郵送する方法やインターネットサービスで確定申告する方法もあるのですが。。。

最寄りの税務署に行き「確定申告をしたいです」と言いましょう。その際に持っていくものは源泉徴収票、印鑑、振り込み先の通帳等です。あとマイナンバーカードも持っていきましょう!

 

3.税務署での対応

ここは自治体により色々だと思います。私の場合はほぼすべて税務署の職員さんがやってくれました!職員さんがパソコンでいろいろと情報を打ち込んでくれて私はただその横で座っているだけでした(笑)

画面を見てて結構ややこしそうだったので税務署に行くべきだと思います!(^^)!

税金の返還は大体2週間くらいだそうです!(自治体で変わるかもしれません)

 

確定申告の時期が過ぎていたからといって返される額が減るなんてことはありませんでした!また職員さんがすべてをやってくれたおかげで10分くらいで手続きが完了しました!

最後に絶対したほうが得です!!時間があるうちに税務署へ!!!