スポンサーリンク

大学生が車を持つ。

憧れている人多いんじゃないでしょうか。でも実際はどうなのか?それを今回は皆さんにお教えします。

 

車の購入方法

自分が車を持ったのは2年後期の頃。電車通いのため夜遅くまで遊べないのにしびれを切らし車を購入しました。(まあ3年生から夜遅くまで実験することがあることも1つですが・・・)

買ったのは普通車の中古で価格は40万円。(これがナビ、スタットレスタイヤ、車検等が含んで40万!かなり格安で購入できました)

 

ここで1つ、学生はローンをほとんど組めません!!つまり学生のみで車を買うとしたら一括で買う方法しかほぼありません。親に連帯保証人になってもらって組むという方法ならありますが。

なので車の購入はかなり厳しい。。。(まだ序盤の序盤ですが(笑))

自分の場合は一括で購入しました。読み進んでいったらわかるのですがローンでしか買えないのであれば買わない方がいいと思いますよ。

 

駐車場は??

車を買って次の問題は駐車場。どこに停める?という話です。自宅生で家にスペースがあれば問題ないのですが下宿生はどこか契約しなければなりません。相場としては都会ならば月1万円前後、田舎なら月5千円前後です。これだけのお金があればそれなりの回数でそこそこいいものが食べられますね・・・。

自分は自宅生なのでここにはお金はかかってません。

 

保険代について

 

まだまだあります、というか次が重い。。。保険代です。

保険には強制の自賠責保険任意保険があります。自賠責は全然大丈夫(年1万5千円くらい)なのですが問題が任意保険。これがかなり厳しい。

任意保険にはさまざまあるので詳細は省きますが普通年5,6万ほどで車両保険というのを付けると年10万くらいに跳ね上がります。年齢が低い人ほど高いんですよね。。(20歳以下が最も高い)

高い金だけ払って無事故だったら結局何もない。わざと事故る気は一切ないのですが何かもどかしい。だからといって任意保険には絶対入っておきましょう。

 

私の場合は車両保険にも入っているので年10万を超えます。40万の車に車両保険かける意味ある??まあそうなんですが買って最初の方で事故って壊れてパーになるくらいなら入った方がマシかなと。結局今のところは無事故無違反なんですが(笑)

 

他の維持費

 

他にもガソリン代や車検代(2年に1回)、メンテナンス代(オイル交換等)、税金(自動車税、重量税)などとさまざまなところでお金が掛かります。

私はこの後、自動車税と任意保険の更新が一気に来ます・・・・・。正直お金ヤバいです。車持ちの怖いところです。

 

メリットはある??

 

でも車を持ってみていい面もあります。

 

ドライブができる!!

 

まずはこれ!気軽にどこでも行けることです。中高の時に自転車でどこか行くことが好きだった人はドライブも好きになります。自分の趣味が一つ増え生活がより楽しくなりますよ!(^^)!

社会人になると時間が限られてしまうので大学生であれば思いっきり運転できるのでそれも魅力の一つです。

私も車でよくドライブをしますがかなり楽しいですね!(^^)!

 

友達とのドライブもまた違って楽しい!

 

友達を誘ってのドライブ、一人で音楽を聞かせながら走るのとはまた違いガヤガヤと楽しいものです。如何にも大学生らしいですね(笑)高校生では出来ない楽しみ方です。

 

時間関係せずに夜遅くまで

 

また自宅生で電車通学をしている方は時間関係なく遊べます。これは正直大きいです。ちょうど盛り上がってきたところで帰らないといけなくなる、そんなことがなくなりますからね!

ただ車を持つと自転車や原付があほらしくなり近い距離でも車で行ってしまう傾向になります・・・。そこらへんは自己管理ですね。自分はできてませんが(笑)

 

最後に・・・

車は排気ガスだけでなくお金も排出して走っていることを肝に銘じておきましょう。車は買って終わりではなく支払は永遠と続きます。ただ車を持つと遠くへ行くのが簡単になったりドライブという今まで経験したことのないことができるという強力なメリットを持っています。

総合的に考えて本当に自分にプラスになるのかを検討することが大切です。

それでも車が欲しいという場合はこのブログにいろいろ車の情報を掲載しています。是非参考にしてください!