スポンサーリンク

東日本大震災から6年が経ちました。テレビで見た津波の衝撃は凄まじいく唖然としたとこを今でも覚えています。

東日本大震災から得た教訓を次に生かすために日頃から準備しておくことが必要です。

地震が起きたときまず何をすべきか、では何を対策すべきか何を準備しておけばいいのか、避難所はどこかなどいざというときのために私たちがすべきことはたくさんあります。

このような節目の時期にもう一度考えるべきだと思います。そうすることが被害を減らす大きな要因となってくれるはずです。