スポンサーリンク

どうも~~車の購入を検討しているKaiです!

 

私は今、普通車にすべきか軽自動車にすべきかで迷っています。安さで買うならば圧倒的に軽自動車の方がいいのですが実は軽自動車にもデメリットは結構あるんです・・・。そこで今回は普通車・軽自動車のメリットデメリットや維持費について議論したいと思います!

軽自動車のメリット

72e30f3bc6e70d9d38f8d7282189ef82_s

維持費が安い

 

大学生に支持されている軽自動車の最大のメリットは維持費が安いこと!大体普通車の40%くらい安いです。お金があまりかからないというのはとても魅力的ですよね!税金やガソリン代、保険代とほぼすべてが普通車以下です。下に軽自動車と普通車の維持費を載せておきました!

 

軽自動車のデメリット

 

事故を起こすと大破する危険が・・・

 

軽自動車は普通車に比べると重量が小さいものが多いのでぶつかると簡単に吹き飛ばされます。普通車と事故して普通車はそうでもないのに軽自動車は原型がなくなるほど壊れているなんてことも・・・・・。

私も含めて大学生は運転経験がまだ浅いので気を付けなければならないですね。

 

エンジンに負荷がかかりやすい

 

軽自動車は排気量660ⅽⅽと決められています。これは町中を走る程度ならば十分ですが例えばきつい坂や高速道路を走る場合にはエンジンの回転数を普通車以上にしなければ走行ができません。つまりその分アクセルを踏まなくてはならないということです。

そうすると軽自動車の長所の燃費の部分が悪化したりエンジンの寿命が縮むことも考えられるのです。軽自動車はエンジンの排気量からみて高速道路はあまり向いてはいないんです

 

普通車のメリット

5f65b031dee138d0543f395669f0d417_s

強度がある

 

軽自動車に比べると強いです。だからぶつけても平気か??ということではありません。トラックとかであれば軽自動車とか普通車とか関係なく粉砕します。

 

長距離移動に向いている

 

ドライブなどをよくする人は普通車がおすすめですね。普通車のほうが車内が広くゆったりしているので長距離でも疲れにくいです。ただ今では軽自動車もTantoやN-Boxなどの大きな車も出てきています。しかし中古車となると普通車よりも高い印象があります。

 

普通車のデメリット

 

維持費が高い

 

やはり維持費が軽自動車と比べて高いとこです。下に安い価格で買える普通車と軽自動車を比較してみました。正直全て(税金・ガソリン代・保険料・整備費)において軽自動車のほうが安いですね。

 

車種 パッソ(トヨタ) ヴィッツ(トヨタ) フィット(ホンダ)
乗車定員 5人 5人 5人
税金(1年)(*1) 5.1万 5.7-6.2万 6万
任意保険(1年)(*2) 19万 21万 21万
維持費 29万 32万 32万
中古車最低価格(*3) 30万 40万 50万

 

ノート(日産) デミオ(マツダ) スイフト(スズキ) ミラ(ダイハツ)軽自動車
5人 5人 5人 4人
6万 5.5-6万 6-6.5万 2.7万
23万 23万 21万 12万
34万 34万 33万 19万
55万 50万 55万 25万

(*1)自動車税、重量税、自賠責保険の合計

(*2)等級引継ぎなし、年間走行距離5000㎞、対人、対物ありの無制限で車両保険なしで計算

   自動車ランニングコストを使って計算

(*3)自分が中古車を探した中でこれなら安心して乗れるであろう最低金額

 

維持費が軽と普通車では約2倍違います。なぜこの7車種なのかというと私が検討しているからです(笑)普通車は各メーカーのコンパクトカーを、軽自動車は特に維持費が安いダイハツミラをチョイスしました。

こんだけ維持費が高いと大学生が払い続けるのが困難ですよね・・・。そこで私なりに維持費を切り詰める方法を考えてみました。参考にしてみてください!

http://santokutravel.com/2016/09/18/車を持っている大学生必見!車の維持費を減らす3/

 

最後に

せっかく車を所有するのであれば自分がほしい車を購入するのが一番だと思います!そっちのほうが本当に買ってよかったって思えますしね。

まだ欲しい車が決まってない方は目的に応じて決めたほうがいいと思います。例えば町をドライブする程度でしたら軽自動車のほうがおすすめです。しかし長距離ドライブをしたいってなると普通車のほうがいいかもしれません。

私もまだ購入を検討しているだけで実際に店などにはまだ行ってませんが車が決まり次第行きたいと思っています。その時のこともまたブログに書きますので参考にしてみてください!