スポンサーリンク

1月23、24日の大雪から5日経ちせっかくの積雪を堪能しなきゃということで瑞穂ハイランドに行ってきました!因みに私は島根県のスキー場は初めて!鳥取県のスキー場ばかり行ってました(笑)島根には他にもアサヒテングストンスキー場や琴引フォレストパーク、三井野原スキー場があります。

瑞穂ハイランド

アクセス情報

島根県邑南町にあり、浜田自動車道の瑞穂ICから車で5分とアクセス抜群のスキー場です!近くには広島ー浜田(島根県)を走る高速バスのバス停もありそこからの無料送迎バスも出ているので公共交通機関で行けます

広島から車で約1時間10分、島根県出雲市からは2時間ちょいくらいです。駐車場も合計3200台収容と規模がとても大きい!

リフト料金

リフト料金は1日4800円で午前・午後券は4300円、ナイター券は2500円です。

また瑞穂ハイランドは雪マジ19、20に加入しており1997年4月2日~1998年4月1日生まれの方は無料で、1996年4月2日~1997年4月1日生まれの方は半額で利用できます!また学割プランもあり高校生・大学生・専門学校生はリフト半額です

その他にもシニア割やデビューパック、キッズパックなどのお得なプランが満載なのもまたいいです。リフト券とレンタルがセットとなったパックもあるので要チェックです!

コース情報

コースは主にハイランドサイドとバレーサイドに分けられておりハイランドサイドには3つのリフト、1つのゴンドラに5つのコースがあります。初心者におすすめなコースビーチコースで走行距離は1000ⅿ、最大傾斜は14°、平均傾斜9°で瑞穂の中では一番優しいコースです!

瑞穂ハイランドは中上級者向けのコースが多く初心者には中々難しいと思います・・・。

 

バレーサイドには3つのリフト、10つのコースがあります。コースは中上級者向けのコースがほとんどです。

リトルモーニングやリトルタタミは初心者向けとホームページには書いてありますがカーブが多くコースも狭いかつコースアウトしたら下に真っ逆さまというところもあるのでかなり危険です・・・。

上級者向けコースにはディアやゼルコバ、クレージーベア、チェリートゥリーがあり平均傾斜が30°を超えているところも!

ナイター(17:30~22:00)はバレーサイドで1・2月の土曜日での営業です。

スノーパークもありキッカーやジャンプ台など充実しています!あのハーフパイプもあります!

キッズパークも充実しているのでお子さんも楽しめます!

感想

 

私が行った日は快晴で日本海まで見渡すことができ、景色はかなりいいです!下の2つの写真は全てバレーサイドの展望台から撮りました!気持ちよかったです(#^.^#)

雲がほとんどない良い景色!

 

雪は160㎝ほどありましたがハーフパイプのほうはイマイチ・・・。というか壁ができていません。(下の写真左上)

自分が滑ったコースはビーチ、タタミ、リトルタタミ、リトルモーニング、ビックモーニングです。滑り始めて1回目で尾低骨を強打してしまい転びたくなかったため上級コースには行きませんでした。それでも十分楽しかったかな(*^_^*)

リトルタタミ、リトルモーニングは初心者コースのわりにぐねぐねしててさらに幅が狭かったためこれ初心者コースか??と思ってしまいました。コース外に出ると下に落下してしまうため結構慎重に滑りました。柵くらいは欲しいなぁ~~。

上の写真は左方向がクレージーベアで奥がリトルモーニングです。写真でもわかる通り結構傾斜があります。最大傾斜は33°で平均傾斜は28.1°!一回こけたら中々止まらないレベルですね(笑)

今回行った結果、ある程度経験があるスキーヤ―、スノーボーダ―にはだいぶ良いのではないでしょうか!傾斜やスノーパークも満足が行くと思います!

ただ今回土日に行ったのですが結構人が多かったですね・・・。リフトもまあまあ並んでましたしコースも中々混雑してました。滑れなくはないですが周りの人に注意を払わないと行けないので結構慎重に滑りましたね。

今度行くときは上級者コースにも行きたいな~~。