島根の観光情報から私の趣味までテキトーにつぶやいてます。

益田のもう一つの雪舟庭園がある「萬福寺」!

スポンサーリンク

 このページの要約!

 益田にある2つの雪舟庭園のうちの一つ!

 幕府と長州軍の戦いの場でもあった

万福寺

 

益田にある二つの雪舟庭園のうちもう一つがあるのが萬福寺です。

IMG_0450[1]

ここは1479年に画聖雪舟等楊禅師によって作られました。ちなみにこちらの建物は国の重要文化財に指定されています!1374年から修復は何度もされているものの焼けることなくそのまま残っています。

入場料は医光寺と一緒で500円です。またその日、ボランティアのガイドさんが無料でガイドをしてくれました!詳しく教えてくださってこちらも大満足でした!

雪舟庭園

IMG_0443[1]

ここの庭園の特徴として、雪舟の特徴である亀とつるがここにはありません。また医光寺のように桜や紅葉もなく1年中景色が同じです。

IMG_0439[1]

池で手前と奥が分断されていますが手前側が人間界の世界で奥が黄泉の世界と分けられているそうです。また左が平坦で明るく右がやや暗くなっており明と暗が巧みに使い分けられています。

IMG_0436[1]

ここの庭園は医光寺の庭園の後に見たのですが医光寺と雰囲気が全然違く全く別の人が造ったように思いました。雪舟の特徴である亀とつるがいなく、また桜や紅葉の木もありません。

この何気ない石の配置も全部考えて配置していたり、その石の名称や何を意味しているのかなども全て解説してくれました!(^^)!

庭園は奥が深いですね!私も庭園に少しはまってしまいました(笑)

幕末期の万福寺

 

ここの本堂は幕末のころ幕府軍と長州軍との戦争の地だったそうで萬福寺も被害を受け銃弾がいたるところにあったそうです。

昭和9年に大きな修復をするのですがその時に一つの柱だけ当時のままに銃弾の跡を残しておこうということで今でもその柱が残されています。

 

真ん中のは違うのですが上下がそうです。結構食い込んでいてこれが当時いたる所にあったそうなので相当激しい戦いだったのかもしれません。

IMG_0446[1]

本堂の中にカッコイイ屏風があったので撮ってみました!

IMG_0448[1]

龍です!屏風二枚分にわたり書かれてます。いろいろな屏風があったのですが個人的に一番かっこよかったです!ちなみに屏風の下に線がずらーとなっていますがこれは今から約1000年前の津波で浸水してしまったときの痕だそうです。

あれ!?萬福寺ができたのは1479年だったはずとみなさん疑問に思いませんでしたか??

ここ万福寺はもともと安福寺といわれ海の近くにあったそうです。そこに1023年、大津波がやってきてお寺丸ごと流されてしまいました。

 

その後にここに萬福寺として建てられてそうなんです。島根県って地震がないイメージでしたがそんな大津波があったとは・・。家帰って地震対策しないと(;´・ω・)

 

本来行くつもりなく医光寺のガイドさんに勧められてきたのですが別の医光寺とは全く雰囲気の異なる雪舟庭園を見れてよかったです!医光寺と萬福寺はセットで観光したほうがいいと思います!

場所も医光寺から500mくらいしか離れていません。住所は益田市東町25−33です。医光寺側の川沿いを歩いて5分ちょいで着きます。

 

良かったら下のバナーにクリックをお願いします!


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 島根の大学生日記 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.