スポンサーリンク

4ee8f14a5a7b06c6c5088231eaec3296_s

 

スノーボードって面白くないよね。だって滑れないし・・・。

そんな風に思ってませんか。

なぜ滑れないのか。

 

私が最初にスノーボードをやったときもそうでした。想像してた以上に滑るので体制がどうしても後ろ寄りになってしまうんですよね。一度こけたら立つのも困難。最初はみんなそうなんです。

 

問題はここからです。

スノーボードが早い段階で滑れる人とそうでない人には違いがあります。

 

それは恐れずに挑戦しているかどうか

 

もちろんセンスもありますがやっぱり転ぶのも恐れずにやっている人は成長が早いです。スノーボードはこけずに滑るからカッコイイなんて思う人が大抵でしょうが転ばないと上手くはなりません。

もちろん上級者も転びますよ。スノーボードは転んでうまくなるスポーツだと思います

 

初心者の人はどうしても恐れてしまいます。それが姿勢を悪くしてるんです。どうしても腰が引けてしまう。

なら正しい姿勢というのは何なのか。私自身は下に書いてある記事から学びました。そのおかげで普通の人よりだいぶ早く滑れました。参考にしてみてください!

スノボーのス― 基本姿勢をマスターしよう!

 

重要なのは腰を落とすことと目線を前にすることです。どうしてもボードを見てしまうのですがそれではいつまでたっても上手くなりません。また腰を落とすことによって重心が下がるので操作がしやすくなります。

 

また、スノーボードは滑ることも大事なんですがそれ以上に重要なこと、それが止まることです。滑れたら今度は止まらなくてはなりません。ブレーキのない車なんて怖くて乗れないですよね。

止まり方は斜面に向かって垂直にしてつま先を上げます。このときに反動で体が前かがみにならないように注意してください!もしそうなってしまうと顔面からいってしまいます。こつは少し後ろに体を傾けること。

もしそれでも止まらないくてヤバい場合は背中を地面につけて体で止めましょう。私も何度かやったことあります。コースから外れて大けがするくらいならこけた方がマシです。

止まるときも目線は上です!

 

 

最後にスノーボードは友達に教えてもらうべきか、スクールに入るべきか迷っている人に一言!

早く滑りたいなら絶対スクールがおすすめです!

相手はプロなので教え方もうまいです。

一方友達に教えてもらう場合はすべてがあってるとは限りません。たまに間違った姿勢を教えている人もいます。また友達によってはいきなりレベルの高いところに連れていかれる場合も!

教える教えると言っておいて全然教えてくれない・・・そうならないためにもスクールがおすすめです。

一番いいのはみんな初心者でスクールに入ること!それが最も楽しくスノボーを始められることだと思います!