スポンサーリンク

やっと冬らしくなってきましたね(笑)中々雪が降らずやきもちしていましたが先週の寒波でようやく雪が積もりました!山陰のスキー場もようやくオープンできました!

オープンしたということで早速今年初滑りに行ってまいりました!

初滑りに選んだのは「桝水高原スキー場」です。

桝水高原スキー場は鳥取県の大山の中腹にあります。他にも大山には大山ホワイトリゾート奥大山スキー場鏡ヶ成スキー場があって中国地方の中でも有名なスキースポットとなっています!

桝水高原スキー場までは溝口ICを降りて7kⅿほどとアクセスがいいです!私は雪道を走ったことがほとんどないので練習がてらとうことで(#^^#)

当日は山陰の平野も積もってるほどの大雪・・・私の地元の出雲市でも積もっていました。

 

 

行きは国道9号線を使い米子まで、そこから高速道路で溝口までということでしたが溝口までは道路が凍っているわけでもなく普通に行けましたが高速をおりた瞬間道路に雪が・・・。大体20㎝ってとこでしょうか。一面真っ白でしたΣ(・□・;)

スピードはあまり出さず普段の半分くらいのスピードでノロノロ上がっていきます。途中信号が一つもなかったのが救いでしたね(笑)カーブもちょくちょくあったのですが別に峠を超えるわけでもないので全然大丈夫でした。雪道初心者にはちょうどいいかなと思います。

 

高速降りてから大体20分くらいで着きました!車も結構いて賑やかでした!このスキー場は駐車場からすぐそこなので頑張れば1分でゲレンデにつきます(笑)

リフト1基、コース2つと規模としてはだいぶ小さいですがアクセスの良さやナイターが営業していること、子供にうれしいそり広場があること、また景色が良いことが人気の要因なのかもしれないですね!私もスキー場の一番上から写真を撮ったのですがとてもきれいでした!

日本海まで見えました!!

 

途中で雷が鳴ってリフトが止まったり天候が晴れたり吹雪いたりを繰り返したりといろいろありましたが結局楽しかったです(笑)

あまり遅くなると道がアイスバーンになるかもしれないので16時半くらいにスキー場を出たんですが・・・ここで思わぬ事件が。桝水高原の駐車場って出るときに少し坂になっているところがあるのですがまさかの車が進まない・・・。進まないどころかタイヤが滑り車が平行移動して雪に衝突してしまいました・・・。

幸い怪我はなくや事故にはならなかったのですが一歩間違えれば大参事でした・・・。タイヤがスタットレスなんで大丈夫と思っていたのですが過信はいけないですね。

ここで学んだこととしてスタットレスタイヤでも滑るときは滑る、スキー場に行くときはチェーンを装着することが好ましいということです。もちろん雪の状態にもよりますがチェーンはどんな時も持って行った方がいいですね。

帰りはエンジンブレーキを使いながら降りてきましたが雪道ってやっぱり怖いですね・・・。

今回行ってみてとてもいい経験になったのですが雪道を走るときは万全な準備が必要ですね。最後に雪道を走るときの注意点をおさらいしときます!

 

行き(上り)

車間距離はいつも以上に開けアクセル、ブレーキを踏むときはゆっくりと

できる限り止まらないように(一回止まると動けなくなるかも)

カーブのときは対向車にも意識を向ける

雪道慣れしている車には道を譲る(車を脇に寄せれば止まらなくても追い越してくれます)

 

車を離れるとき

ワイパーを上げる(後ろの窓も忘れずに)

 

出発するとき

ワイパーを戻す

凍った窓を解氷スプレーなどで溶かす

車の屋根の雪をブラシ等で落とす

運転席から後ろ、左右、前方がしっかり見えているかを確認

帰り(下り)

できる限りエンジンブレーキで降りる