スポンサーリンク

島根県在住のKaiです~~

 

最近思うこと。それは・・・車が欲しい!

 

今は親の車を借りているんですがやっぱり都合が悪いんですよね~~当たり前ですが親が優先なので使えたいときに使えないことが多いです。

 

そこで最近、私でも手が届きそうな中古車を調べています。値段は50万円以下で(#^^#)

私自身、高い買い物をするときは結構調べます(笑)これまでインターネットや車の本を買って中古車を買うときの注意点やおすすめの車、一番いい買う時期、値段・・・結構調べました。

そこでいろんなことに気付いたので是非中古車が欲しいという方、参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

1. 定期点検記録整備簿がある車にするべき

a0002_011007

 

何それ??ですよね。私も最初はそうでした。これは車が今までどのように定期点検されてきたかを示すものです。定期点検とは12カ月点検と24カ月点検(いわゆる車検)があります。これは法律で決まっているものです。

定期点検記録整備簿はあって当たり前のように思うのですがこれがある中古車は意外と少ないんですよね・・・。ない場合、車のエンジンルーム等を見て自分で判断しなければならないので相当難しい、というか素人の私たちでは無理です。

ちなみに私が普段、中古車検索をしているサイト(カーセンサー)によると中古車掲載台数(385612台(H28年9月30日))のうち122219台に定期点検記録簿があります。中古車の30%にしか保管されてないということですね。

またほかにも中古車によってはメンテナンスノートがある車もあります。これがあったら前保有者がかなり車を丁寧に使っていた可能性が高いです。

 

2. 走行距離で判断するのは良くない

 

a1600_000076

これは中古車購入の注意点ではさんざん言われていることです。10万キロと5万キロ、これだけみれば5万キロしか走っていない車のほうがいいですよね。しかし、それだけで決めるのは危ういです。なぜなら重要なのは

 

どれだけメンテナンスをされてきたかが大事だからです。

 

そこに注目をしてください!しかしまだ中古車を距離で判断する人が多いのが現状です。なのでメンテナンス関係なく距離数が多いほど値段が安くなる傾向があります。

また10万キロ以上走っている車は値段ががくっと下がります。つまり10万キロを超えると車は限界と考えられているのです。

でもそんなことはありませんよ

 

メンテナンスをしっかりやっていれば10万キロでも大丈夫です。私の友人には15万キロ以上も走っている人がいます。

距離数が少ないから大丈夫だろ!ということでもないです。

悪質な中古車販売店によってはメンテナンス最悪だけど距離数少ないから高く売っているというところもあります。このような中古車は壊れる可能性が高いです。

もしかしたら距離数は相当走ってるけどメンテナンスがしっかりされている安い車のようなおいしい車があるかもしれませんよ!!

 

3. エンジンオイルは汚くないか

img_11371

 

エンジンを正常に保つためにかかせないのがこのエンジンオイルです。これは半年に1回もしくは5000㎞ごとに1回変えるべきなんですが中には一度も変えてない車もあるらしいです。

これを見分けるためにはエンジンオイルの点検用のスティックを抜いて色を確認してください

エンジンオイルの色が黒ずんでいれば変えていない可能性が高いです。またスティック自体が黒い場合は結構ヤバいかもしれません。というかこの場合は中古車販売店のメンテナンスを疑ってしまいます。

また中身が見れる場合はエンジンオイルが入っている容器の中を見てみましょう。ここでも極端に汚れていないかを確認してください。

汚いなと思った場合はやめておいたほうがいいかもしれません。中古車だから汚いのかなとは考えずにこの車はメンテナンスをあまりしてなかったんだと考えてください。

 

4. 保証のついてる車を選ぶべき

 

車によっては保証がないものもあります。これはおすすめできません。私は保証が車の状態を決めていると思っています

これは販売店側から考えてみましょう。

みなさんが車を売る側に立った時、どのような車に保証を付けますか??壊れやすい車につけますか?つけませんよね。だって壊れやすい車に保証つけて案の定壊れた場合、保証により店が直さなくてはなりません。

もし保証期間に壊れなかったら店側は何もしなくてよいです。

 

つまり保証ありの車は店が信頼を置いている。そして保証期間が長ければ長いほど車が壊れにくいと考えていることがわかります。

中古車によってはお金を払うことによって保証を付けているという場合があります。

また保証内容をしっかり確認してください!販売店によってはケチつけられて結局自腹で払わされたなんてこともあるそうです。

 

5. メーカー系販売店のほうがいいかも

2f139b5c25c67863692d988a2d1c4a7c_s

 

これは私が見てきた中で思うことです。メーカー系販売店とはトヨタやホンダなどのメーカーが販売する店のことです。ガリバーなどは違います。

ガリバーなどの中古車販売店は評判があまりよくないんですよね・・・。これは実際私がそこで買ったわけじゃないので詳細は分からないのですが・・・。

車のことがよく分かる人であればそこで買っても大丈夫だとは思うのですが、まぁメーカー系でディーラーにいろいろしてもらったほうが安心ではあると思います。

私自身はメーカー系販売店でディーラー保証があるところに限定して調べています。

 

ディーラーだからといってなんでも良いということではありません。なかには悪質なディーラーもいるそうです。話をしっかり聞いて矛盾がないかとかを確認してください!また大幅に値段が下がったというのも結構怪しいです。

 

6. お店の評判もチェック

 

これだけインターネットが進んでいるので普通のお店であったら簡単に評判を見ることができます。ネットにない場合はお店をはじめたばかりもしくは買っている人が少ないということが考えられます。

もしほしい車が見つかった場合、必ずそのお店の評判も調べましょう!いろいろと出てきますよ。

 

7. 総合的に考えると意外と普通車のほうがおすすめ!?

 

中古車購入を考えるとき値段は結構重要ですよね。私も50万円で絞って検索してるのですがその中で多いのが以外にも普通車なんです。軽自動車のほうが基本的に新車だと安いのですが普通車のほうが中古車は安い。

これは軽自動車が人気があるのと買い替える人が多いからです。

軽自動車は維持費が安くまた性能が上がっているという点から最近人気が上がっています。軽自動車とは思えないような大きな車(ホンダN-BOXやダイハツTantoなど)も出てきており従来の軽自動車は狭いという概念を覆しています。

しかしその分中古車の値段が結構高い(;´・ω・)需要が高いので供給も高くなってしまうからです。また軽自動車は普通車に比べると壊れやすいです。事故を起こした場合は結構危ないですね・・・。

 

 

先ほども言いましたが私は中古車をカーセンサーnetというサイトを使って調べています。中古車を探すには一番いいサイトだと思っているので是非登録してみて下さい!

地域や値段、走行距離、年式や定期点検記録整備簿の有無、禁煙車かどうかなども限定することができます。

現在(9月30日)ここに登録されてある車は385612件!この中から自分に合った車を探してみては!

気になった車は見積もりをとってみましょう!無料でしかも簡単にできます!