スポンサーリンク

fb6bc5f215079ab510bdd4ab03babe0b_s

中古車のいいものを安く買うためにはどうすればいいですか?

誰もが思いますよね。いいものを安く!

 

しかし、安さと品質にはある程度相関があるのも事実です。つまり安いものは質がイマイチで高いものは質も高いです。これは中古車に限らずほぼ全てのものに対応しますね。

では同じ値段のものでは質は同じなのか。例えばA店とB店で見積もりを取ったら両方同じ値段だった。この場合はどうでしょう。答えはNoです。つまり店によってある程度は違うんです。値引きなんかは店によって結構違います。

 

2982fe65bcd7988abae4fe310321a30b_s

では具体的にどうすれば安くていい車を選ぶコツは何なのか?

下に中古車選びを段階的に書いてみました。皆さんが安くてすぐ壊れる中古車ではなく質のいい中古車を買うための補助となれれば幸いです。是非見ていってください!

とその前に車は買えば終わりではないです。車には維持費というものが付いてきます。維持費については後ほど紹介しますが結構高いんです…。なのでもう一度車を買うメリットを考えてみてください。

車の維持費をなめてはいけない!1年間でかかる費用は??

その車は本当に必要ですか?

 

1. 安い車を探さそう!

2f139b5c25c67863692d988a2d1c4a7c_s

 

1.1 車を探すためには

 

車を探すためには車を探す道具が必要です。ネットであればカーセンサーやGoonetなどやオークションですね。近くに中古車販売店があれば販売店に行くのもいいです。ただし、私的にはカーセンサーやGoonetで調べる方がいいです。

何故なら中古車の情報が非常に多いからです。

1.2 安い車種

 

新車であれば軽自動車が安いというのは知っていると思いますが中古車であるとちょっと違います。もちろん安い軽自動車もありますが、普通車の方が安いという場合もあります。

普通車では特にコンパクトカーは安くておすすめです。

大学生の中古車選び!できるだけ安く買うための方法とは??

1.2 遠方から購入する場合は輸送費がかかります

 

これは遠方から買う場合、以外と盲点となるので注意が必要です。基本的に遠ければ遠いほど値段は高くなりますが、業者によっては安くなるところもあります。

値段は大体3〜10万くらいです。ただしこのお金は自分で取りに行くのであればかかりません。

1.3 記録簿はありますか

 

前オーナーがどれだけ車を丁寧に扱っていたかがわかるのが記録簿というものです。

記録簿には車検や定期点検(1年点検)の記録がついてます。普通はあるべきなのですが捨てていて無かったりとする車もあります。

カーセンサーとかでもそうですが大体3分の1くらいが記録簿付きです。つまり3分の2は記録簿が無いんです…。また値段が低いほど記録簿が付いていない車が多いです。

中古車購入の注意点!ここは絶対に抑えてほしいポイントとは!?

 

2. 見積もりをとってみよう!

f537559c90b9f03c25ea802b96a66c9b_s

2.1 見積もりの取り方

 

結構簡単です。カーセンサーやGoonetの場合は見積り依頼のボタンを押し名前、メールアドレス、住んでる地域を入力すればオッケーです。住んでる地域を入力する理由として遠方の場合は輸送費がかかるからです。

見積もりが届くのには1〜2日くらいかかります。

1分でできる!気になる中古車の見積もりを取ってみよう!

2.2 見積もりから金額を減らす方法

 

見積もりから少しは安くならないかというところなんですが色々なことをすれば安くなります。

ではどのようなことをすれば良いのか。項目を挙げてみました。

・車庫証明を自分で書く

 

これは安くするうえで一番手っ取り早い方法です。私の場合1万6千円も安くなりました!

参考記事:中古車を安く買うために自分で車庫証明を書いてみた!

・車のナンバーはこだわらない

中古車の見積もりよっては入っている場合があります。ナンバーを自分の好きな番号にするだけで1万円とかかかる場合があります。

・遠方から車を注文する場合は自分で取りに行く

時間と余裕があればそうしたほうがいいです。運送費は意外とかかりますからね・・・。でも初めて乗る車なので事故とかちょっと怖いと思う方はやめておいたほうがいいでしょう。

・傷の修理費

費用を極限まで抑えたいのであれば気にならない程度の傷は修理をせずに金額を減らしてもらいましょう。

3. 実際に見積もりを取ったお店に行ってみよう

見積もりを取って気に入った場合でもお店には是非行ってください!写真ではとてもよかったけど実際見たらあれっ??ってこともあるので。

3.1 販売店に行く理由

そのお店の印象を知るためにも大事です。お店の雰囲気がいいところで買った方がいいですもんね。また値段を下げてもらう場合やオプションを付けてもらう場合は直で交渉したほうが値段は下がるもんです。

3.2 保証内容について

保証がある場合はどのような条件で保証がつくのかしっかり確認してください。

中古車購入の注意点!ここは絶対に抑えてほしいポイントとは!?

番外編

 

維持費を減らすためには?

車には維持費というものがかかりますよね・・・。これがネックで普通車であれば年間40万以上かかる車も!!!この金額を少なくするためにはどうすればいいでしょうか??以下に参考記事を挙げておきました!

普通車と軽自動車の維持費比較!どっちがおすすめなのか?

車を持っている大学生必見!維持費を減らす3つのポイント!

大学生が車買うのはあり?

車は大学生にとって結構な負担になります。ただ欲しいからという理由であればやめておいた方がいいと思います。レンタカーで十分だと思います。それほど車の維持費は高いので・・。

通学に使うとか何か明確な理由があればいいと思います。車があるメリット・デメリットをしっかり考えて検討しましょう!

車を買おうとしている大学生にちょっと待った!その車は本当に必要?

いかがでしたか??車は高額なお買い物です!しっかり検討して自分に合った車を見つけましょう!