スポンサーリンク

車を買いたい!でも予算が少ない・・・という方に安い車の選び方とおすすめの車について考えてみたいと思います。

 

安い車ってどんな車??

 

まずはここですよね。なぜ安くなっているのかというところです。安いのには必ず何か理由があります。

例えば走行距離が以上に長かったり、年式が古かったりなどです。

 

ではなぜ走行距離が以上に長かったり、年式が古かったりしたら安くなるのでしょうか。

 

それは需要が低いからです。

 

値段というのは基本的に需要に深く関係します。では詳しく紹介していきます!

 

人気のない色を選ぶ

 

車の人気な色は白や黒です。なので色が何でもいいのならばイエローやグリーンなどのあまり人気がない色に絞ると人気の中古車よりか安くなります。値段にもよりますが10万くらいですかね(^^;

 

人気のない車種を選ぶ

 

コンパクトカーとかだと有名どころとしてはパッソやノート、フィットなどがあります。この車は人気があるので値段もまあまあです。

コンパクトカーで人気があまりない車といえば三菱のコルトなどですかね。町でも他のコンパクトカーに比べると台数は少ないです。

基本的に古っぽい車はあまり人気がないです。なので安い傾向にあります。

 

元値の安い車を選ぶ

 

これは需要が低いということにはあまり関係していないのですが車を選ぶ時の大事な要素の一つです。

例えば250万円の車が40万で売られていた場合信用できますか??どう考えても怪しいですよね。いくら人気のない車種だからと言っても安すぎます。壊れやすいのかなとは少なくとも思ってしまいます。

では逆に100万の車が40万で売られていた場合はどうでしょう。年式や走行距離にもよりますが大体割にあっているかなと思いますよね。

基本的に元値が安い車は中古の時でも安いです。

では具体的にどんな車種が安くてお勧めなのかを紹介していきます。

 

軽自動車

 

ミラ(ダイハツ)・アルト(スズキ)

 

軽自動車の中でも値段が安いです。また燃費もよく維持費も安いです。この2車種はライバル車でもあります。ネットでもアルトとミラは結構比較されてます。でも正直どっちがいいとは言い難いです。好みですかね・・・。

新車も安いものでは70万くらいであります。中古車では20万くらいですかね。これより低いと結構怪しいかなと思います。10万円切る車もありますが・・・。

安いなら車はなんでもいいという方は是非おすすめですね。

 

普通車

 

パッソ

 

新車のときの値段も一番安いものは100万くらいと普通車の中でもトップクラスに安いです。また人気車種でもありますので結構いろんな中古車販売店で見ることができます。本体価格30万円くらいでも買えるので予算が少ない人にはいいかなと思います。

ただ欠点としては狭いことです。5人乗りとは言うものの大人が5人乗るとだいぶ狭いです。4人で正直ちょうどいいです。ほとんど軽自動車と広さはほぼ同じ、むしろ軽自動車の中でも比較的広いタントやスペーシア、N-BOXに比べると狭いくらいです。

 

コルト

 

先ほども紹介しました。もう生産終了をしてしまっていていますが大体当時の新車の値段は安いものでは100万円を切ります。三菱の不祥事の問題やあまり人気の車種じゃないということもあって結構安いです。25万円や20万でも売っているところはあります。

ちなみにコルトの後継車はミラージュです。

欠点は見た目が少しダさいとこですかね(^^;まぁ好みにもよるんですが・・・。しかし性能(エンジンや走行)は結構いいです。