スポンサーリンク

 

欲しい車が見つかった場合、次にすることが見積もりを取ることです

 

中古車販売店やインターネットなどの中古車検索でもそうですが車両本体価格と支払総額しか書かれていませんよね。

 

例を挙げるとデミオの車両本体価格が40万円で支払総額が52万円って感じで書かれています。これでは本体価格には含まれない12万円はどこでかかっているのかがよく分かりません。

 

そこで!!

 

見積もりを取ることによって支払総額の内訳を見ることができます。12万円はどこから来たのか?税金?車検代?修理費?などが明確に分かります。

 

見積もりの取り方

 

販売店の場合

 

普通に見積書くださいといえば基本的にくれます。というかくれないところでは買わないように!(そんなところないと思うけど)遠いところの場合でも郵便で送ってくれると思います。

 

ネットの場合

 

名前とメールアドレスと住所(市町村まで)を入れるだけです。最低これだけで見積もりは取れます。別に携帯の電話番号や性別、年齢などは入れる必要はないです。もちろん無料でできます。
有名な中古車検索サイトGoo-netやカーセンサーではこの条件で見積もりを取れます。一括で見積もりを取ることも可能です。

 

遠方の車の見積もりをする際の注意点

 

輸送費が含まれているかどうかチェックしてください!ない場合は支払総額プラスに輸送費がかかってくる可能性が高いです。
この輸送費が結構高いんですよね・・・。距離によりますが2~10万円くらいします。離島ではもっと高いです。詳しくは以下のページで紹介されています。
車の輸送費は高い:中古車の輸送業者と輸送にかかる金額

 

 

気になる車があったらバンバン取ってください!中古車は結構早い者勝ちというところがあります
私もカーセンサーで新着のノート(日産)の見積もりを依頼したことがあるのですがもうなくなっていました・・・。ない場合はないと連絡がきます。
因みにカーセンサーやGoo-netで見積もりを取ったらメールがすぐ来ます。ボタンを押したら一瞬で来ます(笑)このメールは無事に販売店に見積もり依頼が送れましたよという印です。メールが来ない場合はメールアドレスが間違っている可能性があります。

 

見積もりを取ってみた

 

送ってから大体2日~3日で販売店からメールが届きます!来たメールの内容が下です。
img_1184img_1183img_11853
1番目の写真が奈良県にあるマツダの見積もりを取ったときの写真です。ここでは諸費用の内訳まで詳しく書かれています。(これは店によって異なりますが注文をすれば書いてくれると思います。)もともとのプラン総額が51.1万円でプラス遠隔地別途費用が付いて60.7万円になりました。
ここからもわかるのですが車の輸送費は結構かかります(-_-;)
2番目が山口県にあるデミオの見積もりの写真です。ネットで書いてあったプラン総額は47.9万円でしたが見積もりでは58.2万Σ(・□・;)なんと10万以上違います・・・。こういうこともあるので見積もりはしっかりと取った方がいいです。
3番目は岡山県のヴィッツの見積もりの写真です。もう売約済みになっている場合はこういうメールが来ます。

 

他にも県民以外の方には売ることができませんというメールや今現在商談中の車ですというメールが来ることもあります。

 

もう一度言いますが中古車は早い者勝ちです!見積もりはとっても何もデメリットはないので皆さんも気になる車があれば早速見積もりを取ってみましょう!